あまいろ絵本。

不定期更新ぶろぐ。語りとか絵置き場とか自由に使用してます。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

当サイトについて

◆このサイトについて 
 当サイトは管理人りょうとが趣味で運営しているブログサイトです。
扱っている全てのジャンルの版権元とは一切関係ありません。
現在はアトリエ(黄昏シリーズ)にどハマリ中。
ほか、ゲーム感想などもあります。
※ネタバレについてはあまり考慮していませんので、ご注意ください。


(そんな人はいないと思いつつも)※サイト内画像の無断転載・転用を禁止します

ご感想などは基本的に拍手orコメント欄からどうぞ。
返信はブログ内にて。

★何かございましたら★
littledropday★yahoo.co.jpまでお願いします。
(★を@に変えて送信願います)

★参加予定イベント★

現在、参加予定のイベントはありません。


◆リンクについて
 当サイトはリンクフリーです。貼るも剥がすもご自由に。
ですが、報告くださると狂喜乱舞しますv
相互様も大歓迎!お気軽にv

管理人:浅黄りょうと
サイト名:あまいろ絵本。
HPアドレス:http://bluephenomenon.blog92.fc2.com/
サイトバナー:
バナーアドレス:http://blog-imgs-50.fc2.com/b/l/u/bluephenomenon/bn.jpg



↓追記は管理人の素性や傾向など。興味があるという奇特な方はドウゾ。
スポンサーサイト
【 2017/03/31 (Fri) 】 About | TB(0) | CM(8)

Works

続きより、2013年からの同人誌発行履歴とイラスト・漫画などの寄稿履歴になります。
コピー本とそれ以前のものは割愛しました。

【 2017/03/30 (Thu) 】 offline | TB(0) | CM(0)

ゲーム「Dance with Devils」中間感想

 6人中、左の扉攻略キャラ(レム・リンド・ローエン)の3人のEDをすべて見たので、ひとまず書いてみました!
 昨年放送していたアニメ版がとても気に入り、キャラクターも全員推せる!というくらいにハマってしまい、最終回視聴後すぐに予約してしまいました。乙女ゲームは借りたりアプリでやったことはありますが、自分で買ったのは初めてです。


章構成・分岐
 プロローグで2つの扉から選ぶ→1幕~6幕が共通ルートA・B→7幕からキャラ個別ルート、さらに12・13幕はヒト・アクマルートに分岐。そして、好感度の高低により、13幕途中~EDで2つに分かれます。

 EDはヒト・アクマルートそれぞれ2種で1人につき4種で合計24種類。最後の方が少し違うだけというものですが、これがかなり異なった結末になるので楽しめます。

○良いところ

・長すぎず短すぎず、すっきりまとまっていて、恋愛過程がなかなかしっかりしている良シナリオ。今のところ三者三様の展開、EDも1人4つずつで金太郎飴感がほとんどありません。キャラクターも、サブキャラ含めて全員が魅力的で掛合いが中々に楽しい。中二バトルファンタジーと学園恋愛ものの要素、コメディーとシリアス要素のバランスもとれていると思います。
 キャラクターのブレもないので、アニメが気に入ったという方はまず買って損はありませんし、世界観かキャラクターか声優さんのどれかが気になるなら未視聴の方にもおすすめです^^
 いきなりゲームから入った方の感想が聞きたいなあ。

・ヒトかアクマか?選択肢システム。選択肢や質問はいくつかあるので、スキップしながらの周回も面倒になりません。ダミーヘッドマイク音声パートが大変多く、イヤホン・ヘッドホン推奨。

・アニメと同様の作画で、特段崩れているところは無いと思います。イベグラ枚数一人19枚。差分も多く、BADエンドに至るまでスチル有り。ここであってほしい!思うところで出るのも高評価。

・音楽は主題歌・劇中BGM共に、世界観を盛り上げ、こだわりのある楽曲。良い雰囲気のときに流れるピアノ曲も良い。

・ごほうびボイス・CGなどのおまけ要素も充実。笑えるものや、ええぞええぞ(∩´∀`)∩と言いたくなる台詞も。

少々残念な点。

・戦闘シーンが結構多いのですが、どうしてもADVゲーム形式で見ると同じようなことを繰り返しているように見えるところ。

・未読部分まで飛ばしてしまうジャンプ機能。ED見るための調整がそこまで面倒ではないので、気をつけていれば問題ないとは思います。

・キャラクターによっては設定で音量を最大にしても、一部のダミーヘッドマイク音声が聞き取りにくい。ローエンやリンドは時折小さすぎて聞き取りにくいことがありました。 

・一部EDをクリアすると、他EDのシーンリプレイも加わるバグ?がありました。それほど問題ではないですが。





シナリオですが、左の扉ルートの三人についてネタバレせずに雰囲気を書くと

レム→王道オブ王道。大半ののEDがGOOD以上の安心安全ルート。初心者の方や他ルートのEDで心折られた方におすすめ。

リンド→Rejetのお兄ちゃんルート。これがRejetと言わんばかりに大半がBADED。しかもそれぞれ練り込まれているのがすごい。

ローエン→左の扉2周目以降限定の真相ルート。総括のようなものも含めながらもしっかり乙女ゲームしている。

と、三者三様でした。

 主人公の立華リツカちゃんは、流石にアニメ版よりは大人しめなっていますが、相変わらず強くて可愛い子です。割と小柄で制服のフリルが多めのためか、たまにロリめに見えるところもよい(完全に個人的嗜好)
アニメ版が印象深いためか、どうしてもゲーム中に茜屋ひみたすボイスで脳内再生されてしまいます><声ほしかったなー



 以下、各キャラについてさらっと箇条書きで感想。個人判断でかなりのネタバレと思われるものは白字にしていますが、黒字の部分も微ネタバレかもしれないので、ご注意を。


 
【 2016/04/03 (Sun) 】 アニメ・ゲーム話 | TB(0) | CM(0)

シャリーのアトリエPlus~黄昏の海の錬金術士第8章~終章感想メモ

 シャリステラ編クリアーしました!!とっても良かったです^^
という訳で残り8章~終章の感想メモです!

※ご注意

・ネタバレしかありません
・プレイ中のリアルタイムのメモをそのまま載せているだけなので、真面目に読むものではありません。
・カプ厨発言注意
・恐ろしく長い

以上が了承いただける方のみ、追記からどうぞ~ヽ(*´∀`)ノ




【 2016/03/16 (Wed) 】 アトリエ | TB(0) | CM(0)

シャリーのアトリエPlus~黄昏の海の錬金術士6・7章感想(のようなもの)

PS3版ではシャルロッテ編からだったので、今回はシャリステラ編を選択。
第6・7章の感想というか萌え語りです。あまりに長いので2回に分けることにしました。

 黄昏の真実に迫るなどのPlus版追加イベントは、6章冒頭から始まります。ここにたどり着くまでのプレイ時間10時間くらいです。

追記以下注意

※ネタバレしかありません
※PS3版プレイ済ですが、かなり忘れています
※プレイ中のメモ書きをほぼそのまま載せただけなので、真面目に読むものではありません
※今回はロジエスとシャリーふたりの話が多いです

よろしければ追記からどうぞ。
【 2016/03/11 (Fri) 】 アトリエ | TB(0) | CM(0)